03月≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05月

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GvGの感想

2011年09月30日 01:20

DN 2011-09-28 14-34-15 WedDN 2011-09-28 15-42-23 Wed
アプデ直後に数回ほど野良でGvGやったので、適当に感想を書こうかと。
なんとなーくなコツは掴めたので実戦が始まってもある程度は動けるはず。
アプデ前の配信で運営さんも言っていましたが開戦直後は拠点の占拠が大事です。
とりあえず資源を溜める。資源があればあるほどギルドスキルが使えるので有利です。
資源を溜める理由は城門がまず資源を利用しないと突破不可だからです。
5人掛かりで同じ城門を1分叩いてやっと10%削れる程度です。
じゃあ、10分殴ればいいじゃないか。と思いますけど、城門叩くと相手チームにアナウンスが出るんですよね。
「東門が攻撃されています」等。なので確実に妨害がきます。
そこで倒されてしまったらまた自軍の拠点から移動しなおしです。効率悪い。

というわけで、正攻法である城門を破壊後、内部の門を破壊する。という行動は難しい。
となると勝つ方法が2つになります。
一つ・タイムアップで合計ポイント勝ちを狙う。
拠点を占拠したり、敵を倒す・(城門を攻撃する?)等でポイントが増えます。
詳しくポイント見てなかったので要確認。
まぁ、色々やってポイントを稼いで判定勝ちに持ち込む戦法ですね。
占拠位置を把握出来ていて、「○○が狙われています。」「○○が相手チームに占拠されました」
のアナウンスを見て速攻でその場に向かって取り返せる実力があるならこの戦法が有効的。

二つ・相手拠点の内部門破壊。
はい、ドン↓
DN 2011-09-28 15-42-10 Wed
クッソ見にくいですけど、奥にある門が内部門です。あれ壊されたら負けor勝ちです。
外に配置してある3つの城門よりも柔らかいようです。
城門を無視して内部破壊をする。つまり、速攻を掛けるわけですね。
手順としては
超資源を溜める。
ここで大量に溜めておかないと攻め落とし切れない可能性が出てきます。
→突入班と防衛班に分けてまず自軍に固まる。
自軍に数名置いておかないと同じように内部門を攻められると厳しい。
一度自軍に集まるのはまとめて瞬間移動装置で乗り込むため。
→ギルドマスター(リーダー)が瞬間移動スキルを発動。
移動装置は自軍上部にあるドリルのような装置です。
→攻めこむ
→スキルの大量使用で内部門を速攻破壊(バリスタ・トレビュシェット・デミゴット・ハイドレ等)
→勝利。
DN 2011-09-30 01-24-23 Fri
相手が出払っていると速攻で内部門を破壊できて本当にあっさり終わることもあります。
逆に大量にいる時に攻めてしまうと超乱戦。
低スペックの人は止まるであろうほどスキル合戦になります。

GvGは攻めるも守るも拠点占拠もギルドマスターのスキル使用に掛かっていると思います。
うまいタイミングでスピブを使えばすぐに拠点を取り返せたりしますし
拠点や城門を守っている時ににハイドレアイアンスキンを張ってもらえれば
1:複数 の状況でもわりと耐えることができます。








手前にある振り子っぽいのがトレビュシェット。奥にある大砲っぽいのがバリスタ。
DN 2011-09-28 14-59-59 Wed
拠点占拠中。相手or無印の拠点に近付いてクリックで占拠開始します。
動いたり攻撃を受けたりなどで中断すると最初からやり直し。ポイントと資源増えるので重要。
DN 2011-09-28 15-04-40 Wed

ちなみに自軍・相手軍にある城門3つですが
扱いがHPと防御が超高いただのオブジェクト(タルや木箱等と同じ)なので
貫通属性のスキルなどは貫通します。矢一本とかじゃダメですよ('A`
相手軍が表からバリバリ攻撃して来ている時に裏から広範囲魔法を使うと
城門を貫通してダメージを与えることができます。逆にやられもしますけど。
相手に近接職しかいない場合はわざわざ外から回って相手を叩くよりも内部からのが安全な場合があります。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ayato123.blog133.fc2.com/tb.php/288-5b93c8bf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。